全国リハビリテーション学校協会第27回教育研究大会・教員研修会

公式HPはこちら

会 期:平成26年8月20日(水)〜23日(土)
大会長:種村 純(川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科)
会 場:川崎医療福祉大学(岡山県倉敷市松島288)
テーマ:リハビリテーション教育の核を問う

日頃より大変お世話になっております。
川崎医療福祉大学の川上と申します。

この度、当大学において『全国リハビリテーション学校協会第27回教育研究大会・教員研修会』が開催されます。27th.jpg

この大会中に「発達障害を疑われる学生の実態把握と各校の取り組み」と題しまして、『STカンファレンス』を企画いたしました。また、その他、多くの企画演題を設けております。

会期は8月21日(木)〜23日(土)で非会員の事前登録(3日間参加)は6,500円、当日参加(3日間)は8,000円ですが、1日のみのデイパス(3,000円)もございます。

STカンファレンスは23日(土)10:20〜12:20に開催されます。

学外実習を担当される言語聴覚士の先生方に学生の実態等を知っていただける内容になっています。

多くの臨床現場の先生方にも参加していただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

第27回教育研究大会・教員研修会
準備委員長 川上 紀子
posted by st_yamanashi at 00:00 | 学会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする