大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会との共催セッション「災害とリハビリテーション」

詳細はこちら
第19回日本集団災害医学会総会・学術集会にて、大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会との共催セッション「災害とリハビリテーション」を開催いたします。
日 時:2014年2月25日(火) 9:50〜11:00
会 場:東京国際フォーラム 第3会場(Bブロック 5階 ホールB5)
(東京都千代田区丸の内3-5-1)
※当日受付にて参加登録をお願い致します。

座長:栗原 正紀(大規模災害リハビリテーション支援団体協議会)
   小早川義貴(国立病院機構災害医療センター)
1. 「災害とリハビリテーション」
  小早川義貴(国立病院機構 災害医療センター)
2. 「宮城県気仙沼圏域における東日本大震災後の地域リハビリテーション支援活動
〜震災前からの地元のつながりを活かして〜」
後藤 博音(宮城県北部保健福祉事務所)
3. 「災害リハビリテーション支援の組織化:JRAT設立経緯報告」
栗原 正紀(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)
4, 「東日本大震災を体験し私たちにできること−ネットワークを活かす−」
千葉 喜弘(一般社団法人 福島県介護支援専門員協会)


posted by st_yamanashi at 00:00 | 言語聴覚士協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。