日本言語聴覚士協会 平成25年度認定言語聴覚士(失語・高次脳機能障害領域、言語発達障害領域)講習会

一般社団法人 日本言語聴覚士協会
平成25年度認定言語聴覚士(失語・高次脳機能障害領域、言語発達障害領域)講習会
公式HPはこちら
プログラム詳細はこちら

日 程:
第1回目・・・平成25年8月24日(土)、25日(日)
第2回目・・・平成25年10月5日(土)、6日(日)
第3回目・・・平成25年12月14日(土)、15日(日)
*3回すべて受講することを前提に一括申込とする
会 場 慶應義塾大学信濃町キャンパス孝養舎(東京都新宿区信濃町35)
受講料:60,000円(3回分)、事務手数料等20,000円 計80,000円(一括納入)
申込期間:平成25年7月を予定(詳細は後日お知らせします)。定員になり次第締切とします。
申込方法:協会HP(http://www.jaslht.or.jp/)のフォームからお申し込みいただけます。


本協会では、高度な知識および熟練した技術を用い高水準の業務を遂行できる言語聴覚士を養成することにより業務の質の向上をはかり社会に寄与することを目的として、平成20年度から「認定言語聴覚士」制度を進めてまいりました。平成25年度は「失語・高次脳機能障害領域」と「言語発達障害領域」の2領域について認定言語聴覚士講習会を開催します。

受講資格:
満5年を超える臨床経験があり、生涯学習システム専門プログラムを修了し、かつ平成25年度会費を納入済みの方
*生涯学習プログラムの詳細につきましては、協会HPの会員ページにログインいただき、「研修会・講習会等」の「生涯学習プログラムについて」をご覧ください。

■下記の注意事項を必ずご確認ください
*注1:講習会は単年度で実施されます。受講単位を次年度に持ち越すことはできません。
*注2:講習会を3回通して受講した方のみ、最終日の試験を受ける資格があります。
*注3:試験にて合否判定を行い、基準に達した場合に認定を行います。
*注4:期日までにご入金がない場合は、キャンセルとして扱います。
*注5 : 新講座は初年度の参加者数によっては、3年間の連続開催を再検討する場合があります。
*注6: 参加者は当該領域の症例提示が必要です。症例を提示できない場合は試験を受けることができません。

■キャンセルについて
•講習会初日の3日前(8月21日、10月2日、12月11日)正午までにご連絡いただいた場合に限り、受講料を返金いたします。事務手数料2万円は返金いたしません。
・キャンセルにともなう返金額は8月時点のキャンセルの方には6万円、10月時点のキャンセルの方には4万円、12月時点のキャンセルの方には2万円となります。キャンセル回以降の受講はできませんのでご注意ください。
・キャンセルの場合は、お早めに協会事務所までご連絡ください。
•単年度事業ですので、途中でキャンセルした場合、それまでに受講した履修履歴を翌年度以降の講座受講に充当することはできません。

■更新申請について
 「認定言語聴覚士」は5年を1クールとして更新することとしています。25年度に認定言語聴覚士となられた方は30年度中に認定更新を行ってください。下記の更新規定をご参照のうえ、ご準備いただきますようご案内申し上げます。
〔認定更新規定〕
5年を1クールとし、この間に
・日本言語聴覚学会に2回以上参加すること、取得した領域に関する学会発表(筆頭演者)、あるいは論文発表(筆頭著者)、教育講演、特別講演等のうち最低一つを行うこととし、これらを証明するもの(書類)を添えて申請する。
・生涯学習システムプログラム専門講座の履修などを通して、さらに研鑽に励むこと。

問い合わせ先
【申し込み・入金に関して】
  協会事務所 nintei@jaslht.or.jp
【生涯学習プログラムに関して】
  生涯学習部 jasweb@jaslht.or.jp
【認定言語聴覚士講習会に関して】
失語・高次脳機能障害領域 佐藤 nintei@jaslht.or.jp
言語発達障害領域 東江 agarie-hiromi@rehab.go.jp
posted by st_yamanashi at 00:00 | 言語聴覚士協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする