日本言語聴覚士協会 2012年度実務者講習会

公式HPはこちら

「地域における言語聴覚療法」講習会−包括的視点を身につけるために−
日時 :平成25年2月24日(日)9:00〜16:30
場所 :慶応義塾大学病院、孝養舎4階、405教室定員 :80名
申込 :研修会は日本言語聴覚士協会正会員のみお申込みいただけます
主催 :一般社団法人 日本言語聴覚士協会  
参加費 :8,000円
内容:
1)日本の医療・介護保険制度の見通しと言語聴覚療法
2)地域における言語聴覚療法の概要
  地域における言語聴覚療法の位置づけ
  長期的視点を持った言語聴覚療法―4つの障害タイプと特徴
  生活変化に応じた言語聴覚療法―3つのタイプと特徴
3)地域で働くSTに必要な知識(疾患・評価)
4)地域における言語聴覚療法の実践
  6つの目的別タイプ
  ソフトランディングと回復期について
  課題達成と維持管理について
  廃用と終末期について
5)地域における言語聴覚療法の実際―在宅・施設でのSTの役割―
  地域における言語聴覚療法の特徴
  事業別リハの特徴
  


posted by st_yamanashi at 00:00 | 言語聴覚士協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。