OT‐STジョイントコース <CVA時期別OT研究会主催>のお知らせ

日時:2019年3月30日(土)10:00〜18:00
       ~3月31日(日)9:00〜13:00
場所:山梨リハビリテーション病院
テーマ:脳損傷者の食事活動〜これだけは知っておきたい運動・解剖学的アプローチ〜
講師:山本伸一,内山量史,長谷川和子,広田真由美,井上健,その他
参加費:13,000円(税込/宿泊費・食費・懇親会費別)
対象:作業療法士・言語聴覚士(全日程可能な方に限る)
定員:40名
申し込み方法:CVA時期別OT研究会ホームページ
(URL http://www.cva-ot.com/
上記アドレスにアクセスし,研修会案内のWEBFORMからお申し込み下さい.
申込多数の場合は事務局で選考します.
締切:2018年12月21日(金)必着

申込先:事務局 山梨リハビリテーション病院 作業療法課 
担当:相川浩貴(OT),飯島有里(OT),野上雅史(OT),杉本久美子(ST)
〒406-0004 山梨県笛吹市春日居町小松855  TEL0553-26-3030
posted by st_yamanashi at 08:04 | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜精神分析研究会より平成30年度 研修会のお知らせ

(1)横浜精神分析研究会(文献抄読と症例検討会)
詳しくはこちら
日 時:毎月 第2日曜日  13:00〜17:00(年間13回)
場 所:港北区社会福祉協議会 他(横浜市)
講 師:北川 清一郎先生
費 用:22,000円
内 容:文献抄読と症例検討会

(2)少人数グループスーパーヴィジョン
詳しくはこちら
日 時:毎月 第2日曜日  10:00〜12:00(年間12回)
場 所:心理オフィスK(横浜市)
講 師:北川 清一郎先生
費 用:5,000円
内 容:グループスーパーヴィジョン

(3)日常臨床のための対象関係論
詳しくはこちら
日 時:日曜日  13:00〜17:00
場 所:八洲学園大学(横浜市)
講 師:祖父江 典人先生
費 用:40,000円
内 容:講義と事例検討
posted by st_yamanashi at 00:00 | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回 学校と協働するSTのための講座                  ー教育と言語聴覚士とのより良き協働を目指してー

詳しくはこちら

日 時:2019年3月2日(土) 13:30〜17:00 (受付 13:00)
会 場:上智大学
テーマ:「学校教育が言語聴覚士に期待することー知っておこうよ新学習指導要領ー」
講 師:田中 裕一先生
   (文部科学省初等中等教育局 特別支援教育課 特別支援調査官)
参加費:東京都および各都道府県の言語聴覚士会員 500円
    一般参加者 3,000円
    学生 無料
定 員:100名
申し込み締め切り:2月28日まで
posted by st_yamanashi at 19:11 | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肩疾患に対する骨格・筋膜アプローチセミナー【東京】           ~ADLと肩の問題、全身のつながりを学ぶ~

場 所:砂町文化センター 和室(東京都江東区北砂5-1-7)
日 時:2019年2月23日(土)10:00〜16:00
対 象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士
定 員:各40名(先着になり次第締め切り)
受講料:8,640円(税込)
講 師: IAIR認定講師
詳 細:
本協会独自の教育メソッドと、組織滑走アプローチ法『TGA』をベースに講義を行います。
 1、リハビリの仮説・検証の流れについて
 2、肩関節の運動学
 3、肩関節の評価の手順
 4、評価実技
 5、TGA
  ・腹部ポンピング
  ・小胸筋
  ・肩甲胸郭関節
  ・肩甲上腕関節
  ・腕橈関節

 詳細HP :https://iairjapan.jp/events/event/exp_shoulder-tokyo
 申込URL :https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=9791939663
 お問い合わせ:一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp)
posted by st_yamanashi at 00:00 | 研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11回山梨県作業療法学術大会市民公開講座のお知らせ

詳しくはこちら

日 時:平成30年12月9日(日) 13:40〜16:30
会 場:山梨英和大学
テーマ:超高齢社会におけるエンドオブライフケアの在り方
講 師:第1部シンポジウム「QOLからQODまで、作業療法士にできること」
    シンポジスト 鈴木 謙(巨摩共立病院)
           長坂 真由美(甲府城南病院)
           関谷 宏美(甲州リハビリテーション病院)
    第2部特別講演「なんとめでたいご臨終」
    講師 小笠原 文雄氏(小笠原内科・岐阜在宅ケアクリニック院長
               日本在宅ホスピス協会 会長)
参加費:無料
事前申し込み不要
posted by st_yamanashi at 00:00 | 市民公開講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする